2009年02月02日

今週は・・・嵐の予感が・・・

皆さんおはよう。
目先の注目材料だが・・・

@米国の財政赤字
A米国債市場の供給過剰懸念(米国政府の資金調達への懸念)
B日米株価
C日本の厳しい経済情勢

以上を注視したい。

景気が改善するとの見方が強まれば、株価が上昇し、国債は売られ、長期金利(10年物国債の利回り)は上昇する。

つまり、株価が上昇すれば長期金利も上昇するというのが金融市場の通常のメカニズムであるが、
アメリカ株式市場が下落したにも関わらず、米国10年物国債の利回り(長期金利)が大幅に上昇している。

なぜこのような事態が生じたかといえば、一言でいえば米国債の供給に需要が追い付かないからである。

昨年10月に議会で承認された7000億ドル規模の金融安定化法案やオバマ政権が打ち出す、8250億ドル規模の景気刺激策、金融機関の不良資産買い取りのために数兆ドル必要とされるというバッドバンクなど、次々に打ち出される大規模景気支援策をまかなうために、米財務省は国内の大幅な増発を余儀なくされる一方、米国の財政赤字急拡大が避けられない。
そんな中、国債に対する需要は減退しており、米国債が売れ残り、価格が下落している。
米国債が売れ残るということは、米国政府が国家運営に必要とされる資金を調達できないということであり、
この状況が続けば、米国の財政運営にとって死活問題となる。
オバマ大統領の 政策で期間100日間で市場に好転する様な事が、無ければ・・・本当に何度も書くが死活問題だ・・・。

市場がドルの暴落の可能性を懸念するのも、ひとえにこの米財政赤字急拡大によるものである。
米国株式市場が下落した日に米国の長期金利が上昇する事態が続けば、ドルが急落(暴落)する可能性が増大する
と考えていいだろう。

よってミッション継続中!


夕方までには、追加ミッションを入れる予定だ。

米国10年物国債の利回りの推移に今後も要注意だ。 

週明けの日本の株価もマイナスからスタートしてるが・・・・・、
いずれにしても嵐の予感がする。

みんな検討を祈る。
posted by ジェームス・ポンド at 10:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

昼下がりの欲望

ティータイムを取りながら私はある事を考えていた・・・。

円の動向である。
今、世界の株安は、すぐさま円にシフトが集まり、

バッドバンクも本来の機能を発揮するには、まだ時間が掛かりそうだ。
どちらにしても円を取り巻いている環境を調べるべく、一度日本に向かおうと思っている・・・。
(ミッションにも影響してくるしね。)
みんなにも相応の情報は提供するよ。

調査はもちろんだが、他にも理由があるんだ・・・。

・・・ん? また女と思っているんだろう?

気持ちがいいのは同じなんだが、今回は違うんだ。
自慢のピストルは必要ないんだ・・・弾は弾でも、玉 違いだからね。
 
 
posted by ジェームス・ポンド at 15:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

休日の悪夢

昨日、ディナーを共にした女性と、かなり記憶が無くなるくらい深酒して・・・・・
ホテルで宿泊し、朝目覚めると、シャワー室から水が流れる音が聞こえてきた。


  ザーザー。


危険を感じながら普段のピストルを探すも、マグナムに変わっている。


       090201.jpg


シャワールームに息を潜めながら向かうと(昨日の女性なのか?と期待半分に)。

その時、ドアが開いた・・・・。


・・・・なんと、そこから登場したのは・・・・・・・・・・・・!?











ベッドメーキングのおばさんだった!



私は、思わずマグナムを隠そうと思ったが、隠す所が無かったのでお尻を突き出した・・・。

おばさんは騒ぎもせず、親切に脱いだガウンを持って笑みを浮かべながら立ち去った。



私はすごく恥ずかしかった・・・・・・・・・。


でも一番びっくりしたのは、
Mに似ていたからだ。

休日の恐ろしい出来事だった。


  
  
  

posted by ジェームス・ポンド at 08:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

昨日のミッション・・・

昨日のミッションでユーロ/ドル ポンド/ドルは、こんなすぐに反応すると思わなかった。


ちなみに昨日の日本時間の16時以降の動きでユーロ/ドルは、安値1.2765付近で高値が1.2923で推移した。
上下の動きの揉み合いだ・・・。

ポンド/ドルは、安値1.4211付近で終値(高値で1.4539)で推移した。 

ミッション成功だが、目先、急に上がり過ぎたので到達地点を記していなかったので補足する。
1.456付近は、次の戻り高値を書きそびれているので、
一度、ポンド/ドルに関しては、ミッションを終了して欲しい

波動は、買いで良いのだが・・・。
また次の買い場は書き込みするので待っておいてくれ!

ユーロ/ドルに関しては、ミッション継続中!

ドル/円に関しても、ミッション継続中
(変化があれば修正する。)

  
posted by ジェームス・ポンド at 14:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オバマの怒り・・・・

 
みんなおはよう!

30日のNY株式市場は、終値前日比148.15ドル安で終わっている。
政府による不良資産買い取り構想の早期実現は困難との報道を受け失望売りが広がった。
オバマが昨日、怒りの会見をしたが、年末の金融機関の職員のボーナスが平均1000万らしい。

100年に一度の金融危機と言うのにモラルが無さ過ぎる・・・・。
以前よりオバマ大統領に期待の声は多いが、やはり現実は手厳しいという事なのか?


昨日も書いたが、気持ちの余裕が無いと何事も上手くいかないものだ。 
相場も然りで、焦らず対処したいものだ・・・・・。

ミッション継続中・・・・♪
 
 
 
posted by ジェームス・ポンド at 10:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

ミッション

Mへの報告。

その前に、みんなに話しておきたい事だが・・・・。

これから先、幾つかの悪い材料もしくは良い材料が出てきたとしても、
円買いドル買い・円売りドル売りとしたり、ドル円・クロス円だ〜!と慌てたり、または対ドル通貨の動きが下げては行き過ぎ戻され、上げてはまた叩かれる等と材料が出たとしても、その日の中で上下が出てきて振り回されても、本来の市場の動きを見失わない様に、余裕を持って対処して貰いたい。

でも少しの勇気は必要だ・・・・


【ミッション】

 ミッション@: ドル/円 売り  
今の値段から88.36は割れてくる方向に動く可能性有り少し時間掛かるも87.35視野に置いておいて貰いたい。

ミッションA:  ユーロ/ドル 売り  
1.29以上売り、1.285以下追撃売り目先1.261可能性有り。
1.244目指す波動。

ミッションB:  ポンド/ドル 買い  
1.414まで買いOK。1.407ストップロス(無いと思うが)  
次に飛んで1.40割れ再びそのときは、申し訳ないが買い、弾は2発発射してくれ。
前の安値抜けても買い。買い波動だと私は思っている。 


-P.S-
弾を発射してからその場をすぐに立ち去っても誰も臆病物とは思わないよ、そういう人たちに金持ちは多いからね。

でも私には、いつも危険とセクシーな女性が・・・・.

ミッション ♪スタート♪。
posted by ジェームス・ポンド at 16:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mからの通達

予想通り東京為替市場が始まる頃にはMからの連絡があった。

M :「米国株式市場の反落。決算内容が不振の為、再び押し寄せるリセッション(景気後退)。為替市場も安全資産としてドルと円が上昇の展開。欧州通貨も最悪の事態を招く可能性。」

「ドル/円・ユーロ/ドル・ポンド/ドルを直ちに報告せよ!」
「リミットは欧州為替市場が始まるまで。」

との事だった・・・・・。
私は、取りあえずQのコンパスを手にした。

ヒロセ通商でキャンペーンを実施しているようだ。
個人的には純度の高ウォッカを希望する。
このキャンペーンは要チェックだ。
posted by ジェームス・ポンド at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

まだ来ないMからの指令

もしも今Mから指令が来ても、そして仮にQの小道具を使ったとしても、
29日の欧州米為替市場の終値を見ない限り次のミッションの成功は無いとポンドは思っていた・・・・。

もしかしたら、Mもそれを知っていたに違いない。

「さすがはM」とポンドは呟いた。

が。

せっかくなので少し教えよう。
今日はクロス円では、タイミングさえ合えば売っても買っても利益が出る動きになると思う。

が、売りの方が少し有利な展開だろう・・・と、そう思いたい私がどこかにいるみたいだ。
何故なら円が強い方が次のミッションも解りやすいしね・・・・。

一度ロンドンに戻るとしよう。
  
 
posted by ジェームス・ポンド at 17:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

007.7の胸騒ぎ

私は、疲れを癒そうとしたがなかなか横になれず、
パソコンでポンド/ドルの罫線を見ながら色々考え込んでいた。

(動きが早すぎる・・・)
ミッションBは継続中だと思ってはいるが・・・・)

数秒後そこへMからのメールが届いた、

M:「ミッションB 継続中?」 

私は、一瞬ためらったが「継続中」と送信した。
再びメールが届いた。

M:「ポンド見栄を張らなくてもいいのよ、カナダドル/円と同じで少しずれたのでしょ」 

私も再度送信した。
「ポンド/ドルは、もしかしたら・・・1.35付近が目先の底値でいったん下がったとしても次の上昇では、1.44を抜けてそれ以上の上値も考えられる。そうなれば次は・・・・」

私は、そこで続きを入れるのを止めた。
それ以後Mからのメールは無かった。
次の指令が怖く感じながら。

同時に、「監視カメラがどこかに・・・・?。」

辺りを見回した。

 
posted by ジェームス・ポンド at 14:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頼りになるQの小道具

 
早速なんだが。

円が安くなってきているのは予想通りだが、ポンド円はさすがに戻り足が早い為あっさりだった。カナダ円は勢い余って・・・と言う感じかな・・・。

いや、失礼、失礼。

少しずれてたね。
でも一度下げないとこれ以上の上昇も、今すぐは考え難いだろう。
(原油の影響もあるが)。

ミッションABは継続で日柄によって戻り高値が変われば連絡しよう。

それと、前のミッションでドル円の事を記載しているが、そこまでは行かなくても一度売られるよ。

詳しくは、M の指令で。



posted by ジェームス・ポンド at 12:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

Mからの情報

オバマ新政権の経済対策に対する各国の見解が、明らかに期待されているので着々と進展しいる模様。 

オバマ大統領のリーダーシップで、各国の株式市場は良い影響を及ぼしそうな動きだ・・・・。

M:「軽いミッションにしてあげたお陰で成功も時間の問題かもね。」

ミッションの参加を呼びかけろ!

M:「成功したら休暇をあげる。」

ポンド:(Mにも人の心があったのか、後が怖いが・・・必ずミッションは成功したい。 成功することを祈ろう。)っと心の中でつぶやいた。

ミッション継続中!!
  
  

posted by ジェームス・ポンド at 15:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミッション継続中・・・

まだまだ上げ下げが荒く方向感がつかみにくい様に見えますが、
目先各国の金融政策や景気対策などの早期議会通過により、
ある程度の小さなリバウンドが入るはずだと思っている。

ユーロ/ドル以外は調整局面を向かえている場面だと思う・・・・。
が、すぐに世界経済が良くなるわけでも無く過去最大の国債発行の懸念もあるので、まだまだ円買いが続く可能性もある。

Mからのミッションは、これからも続くのかと思うと・・・
僕は、しばらくピストルを当分使う事は無いと思う・・・・。
でも誰かに渡す事も出来るもんでも無いし。

・・・ミッション継続中・・・


君は、Qから貰ったコンパスを信じれるか?
検討を祈る・・・・・

20090128.jpg
posted by ジェームス・ポンド at 10:46| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

Mからの指令・・・・

M :「ポンド最近調子はどうなの? ・・・・・聞いてるの?」

ポンド:「・・・ん?」「気分は上々と言いたいとこだが、晴れ時々大雪かな・・・」

M:「何が言いたいの?・・・それより指令を伝えるわ・・・。」

ミッション

ミッション@:ポンド/円の動向
ミッションA:豪ドル/円の動向
ミッションB:ポンド/ドルの動向
ミッションC:カナダドル/円の動向

アンサー

ミッション@:
     29日のNY為替市場の終値が123.40以上ならば129.60付近迄戻り可能性有り。
     道中の下げは買いで対処。

ミッションA:
     29日の終値が58.20以上なら61.88付近迄戻り可能。
     道中の下げは買いで対処。

ミッションB:
     29日の終わり値が1.390割れなければ1.44迄戻り可能。 
     日数掛かるも道中の下げは買いで対処。

ミッションC:
     前にも言ったが74.10以上売りで対処。



健闘を祈る。
  
posted by ジェームス・ポンド at 14:16| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mもホット一息

みんなも既に確認済みだが、26日のロンドン市場でバークレイズの株価が大きく値を上げた。

英銀大手が追加資本調達の必要性否定した事で欧州の金融システムに対する不安が少し和らいだように見える。 

目先クロス円(欧州通貨)は、ショートカバー先行での動き必然。

124.20付近 ポンド買え

が、まだ先週のドル円以外は少し円買いが強すぎた為の調整に過ぎないだろう。
日本株も堅調ならばさらに、クロス円は上昇の可能性大。

どこまで戻りが入るかは、次のMからの指令でお教えしよう。
posted by ジェームス・ポンド at 11:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

ミッションアンサー・・・・

夕方迄に報告しろとの事なのでタイムラグがあるかもしれないが・・・・。


アンサー

@90.68以上売り⇒ 88円前半で逃げろ
A1.2890以下買い⇒ 1.300近辺で逃げろ

ショートミッションになったが検討を祈る。

Mからのミッションでは無いが、
ユーロ/円の114円割れは買いで対処で・・・・ 。
posted by ジェームス・ポンド at 18:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mからのミッション

レポートの一部を読みながら・・・


(ポンドの胸中・・・):

 20日に、オバマ米新大統領が誕生し米経済のみならず、世界経済の期待が掛かっているのは言うまでもない。
米国でのオバマ大統領への期待は大変大きく、80%〜90%と言われる支持率は過去の歴代大統領を凌ぎ過去最高。
日本国民の支持率は米国を超える90%超とか・・・。

「おい、おい」。
・・・と言いたいが、日本の麻生政権のドタバタを見る限り、
オバマ政権に期待値を高くおいてしまうのは致し方ないだろう。

正直、あまりの高い支持率ゆえに期待が失望に変わった時の怖さはある。
マーケットはその辺りはシビアに反応するだろう。

米国では大統領就任後100日は見守ろうとの暗黙の了解があると言われるが、
この状況下で3ヶ月も待てるのか、果たしてどうなのか・・・。
議会の通過の速さにもよるが・・・・。

********                     


ミッション

ミッション@:ドル/円の動向

ミッションA:ユーロ/ドルの動向

以上,
日本時間の夕方にアンサーを送りなさい。Mより
 
 
posted by ジェームス・ポンド at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

新しいコンパス

コンコン。

ノックの音。

誰か来たようだ。

ピストルに手を掛けながらドアを少し開けると、立っていたのはホテルのポーターだった。

ポーター:「ポンド様お荷物が届いておりますお持ちしました」

ポンド:「ありがとう」

チップを渡して荷物を預かった。

送り先はロンドンからだったが、宛名は書いて無かった。
荷物を慎重に開けて見るとその中には真新しいピストルのようなコンパスと説明書と数枚のレポートでQからの物だった。

私は先にレポートを手にした。

表紙に書かれてあったのは、
『オバマ ・ グリーンニューディール』

内容は、長くなるのでみんなも自分で調べてくれ。

取り敢えず次のMからの指令がスムーズに行くように説明書を読むことにしよう。

  

posted by ジェームス・ポンド at 16:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カナダからの手紙

失礼。

手紙じゃないよ。

カナダはスキーどころではない大雪で… 。
お陰でバンクーバー行きもキャンセルになり、足止めされている。
君達も各地で雪にみまわれていないかい。

早速だが、明朝の東京為替市場では、少し資源国通貨に注目しておいてもらいたい…。
(分かっているとは思うが、豪ドル・カナダドル・NZドル・南アフリカランドとかは
資源国通貨の主な代表通貨だよ。)
原油が動いているからね 。

そして。

Mからのミッションが届くはず。

では。
 
posted by ジェームス・ポンド at 09:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

出発の前に

来週からまたMのミッションが忙しくなりそうな予感を感じつつも、
更なる寒い場所に移動する。

だから今日はコメントは短いが、
長〜い時間ゆっくりサウナに入って身体を温めて、
明日はロケット発射でも。

オ〜ット!!!!
これは秘密・・・秘密。

諸君、明日からガンガン頑張っていこう。
ではまた。
  
posted by ジェームス・ポンド at 20:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

各市場終わってしまえば

英欧州米国があらゆる手段を使って世界的なリセッション(景気後退を)防ぐべく
各国の首脳が金融再生や景気対策に手を尽くしている結果、
為替市場に於いてはドル高・円高が続くも、
円のショートカバーもすかさず入っている様子だ・・・・・
値動きは荒くなっているが。

やはり来週は少しポジションの調整があるはず、
その時は資源国通貨が良いのではと・・・・・。

日本が稀にみる大雪らしいが、
君達が車を滑らせている間、私はカナダで板を滑れらせてくる。 

では。
posted by ジェームス・ポンド at 15:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。