2009年03月12日

・・・レバトリエーションの観測後退・・・・

12日早朝の東京外国為替市場で、
円相場は3日続伸して始まった。

8時30分時点では前日17時時点に比べ1円14銭の円高ドル安の
1ドル=97円41―44銭近辺で推移している。

11日の米株式相場が金融株を中心に上昇したことを受け、
米国の投資家によるリパトリエーション(資金の本国送金)の観測が後退。
対円などでドル売りが先行している。


やはり100円の大台乗せは、難しいのでは無いか?

-------------
もっと知りたい人はこちらでも声援お願いします! ⇒ 為替ブログ FX 専業投資家
posted by ジェームス・ポンド at 09:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。